西新・藤崎・百道の美容室マシュー

『ガンバレ!新人ヨシキ!!』

『ガンバレ!新人ヨシキ!!』

『ガンバレ!新人ヨシキ!!』

『ガンバレ!新人ヨシキ!!』19

kino 「6月の21のコンペティション、、、案内が出てるよ。」

ヨシキ 「ほんとですか?」

kino 「出るんやろ?」

ヨシキ 「もちろんです。パリ行きたいですから。。」

 

910ccd_4d7357164b3295ea91f79787c79c16cb.jpg_srz_313_208_75_22_0.50_1.20_0.jpg


kino 「パリ行く=優勝ってことだよね。」

ヨシキ 「そうなりますね。」

kino 「ふーーーん。。。」

ヨシキ 「。。。。。。」


kino 「さっそく飛行機の予約いれなきゃ、、、、ね。」

ヨシキ 「ですね。」

kino 「モデルと2人分。。」

ヨシキ 「。。。。。」


入社のときの約束通り、、、コンペに参加するらしい。



しかも、、、、優勝、、、、、、らしい。



パリに行ってムーランルージュに行きたいらしい。。。爆爆。



よこしまな考えも時には原動力になるか。。



ま、それもいいやろ。




優勝したら分け前よろしく!!!爆


 

 

『ガンバレ!新人ヨシキ!!』18

kino 「今日のトレーニングは何やるの?」

ヨシキ 「この前の講習会で、スピードとインレイヤーの正確さが足りないと感じたので、今日は60分でやってみます!!」

kino 「いいね。やって。。」



ヨシキも時間をかければいい感じに切ってくる。

やっと、時間、、、スピードの大切さも感じたらしい、、、(笑)。




kino 「30分過ぎたけど。。。。」

ヨシキ 「はい!!」

kino 「いつまでチマチマやってるの!?」

ヨシキ 「。。。。」

kino 「今日の課題は60分でしょ?じゃあ60分で終わらせないと意味ないじゃん!!!!」

ヨシキ 「はいっ!!!」

011-2.jpg


kino 「あのね、それは、、、、、初心者向きのハサミの使い方。」

ヨシキ 「。。。。。?」

kino 「。。。。。。。。」

ヨシキ 「そ、そうなんですか???驚。でも講習では。。。」

kino 「そうだよ、いいんだよ。だって最初っからこんなことできないでしょ??」

ヨシキ 「。。。。。はい。」

kino 「こうやるの。」



ヨシキ   目が、、、、、点。。。


kino 「ハサミの開閉と、引きのスピードで切っていくと早くなるよ。」

ヨシキ 「ほ、ほんとですね。。」



次は30分やな。。。


がんばってくれ。。。(笑)。




 

kino 「さ、今日からグラにはいってみようか!」

ヨシキ 「はい、、、ってもうですか?」

kino 「なにが??」

ヨシキ 「ボブが。。。。」

kino 「足りないんだったら、もっとやればいいじゃない?先に進むことで見えてくることの方が多いから!いくよ!」

ヨシキ 「はい。」




kino 「長さから切ったり、量からいったりやり方はあるけど、ボブと同じで量からいってみようか!」

ヨシキ 「はい。」



kino 「ボブの時より、ボリュームの位置が上に上がるよね?丸みをつけたいところからハサミを入れていくの。」

ヨシキ 「はい。」

001-2.jpg 

kino 「長さはあんまり意識しすぎないでいいからね、、、まずボリューム。」

ヨシキ 「はい。」



kino 「ハサミの入れ始めが大事だから、、、そこから削っていくの。。」

ヨシキ 「はい。」



形を見ながら切っていく。



長さでパツンと形を作るんじゃなく、量で丸みを作っていく。
 

004-2.jpg

ムムッ、、、真剣やなぁ。。。



口が、、、、、





開いとる、、、、、(笑)。





kino 「耳上の3番セクションからは形を見ながら少ーし長さも切ってみようか。。」

ヨシキ 「。。。。。」


kino 「こうやってね。。。」


007-2.jpg
 

ヨシキ 「はい!   メッシュが落ちちゃいます。。。泣。」



kino 「長さを切るとき、最初そこは難しいとこだよね。。。メッシュの先で指を止めれるかどうか。。(笑)」

ヨシキ 「。。。。」

kino 「そのうち慣れるよ。」


018-2.jpg

kino 「んっ、なかなかやるじゃない!いいよ。」

ヨシキ 「ありがとうございます!」

kino 「ドライして。」




いい感じいい感じ。。ちゃんとボリュームがたまってる。

切りすぎるとよくない。

ここからボリュームを上げていくんだから。



隣では先輩ハルカ。

013-2.jpg
 

おっと、なんだか手つきがよくなってるね。

やるじゃん!!


kino 「ヨシキ!」

ヨシキ 「ハイッ!」



kino 「かっこ悪い!!」

ヨシキ 「。。。。。」  (またかよ、、、、汗。)


kino 「メッシュをあげるときは、指先でやるんじゃなくて、ひじから上げるのっ!!」

ヨシキ 「はいっ!」
 

020-2.jpg

なんだかんだと言いながら、のみ込みはいいのかなぁ。。


ボリュームをあげれるようになると、いろいろ形が作れるようになってくる。



これから楽しくなってくるなぁ。


 


クープ・エフィラージュ福岡講習のご案内はコチラ

オープントレーニングのご案内はコチラ

 

『ガンバレ!新人ヨシキ!!』16

kino 「いい感じになってきたじゃない!」

ヨシキ 「はい。。」

kino 「ハサミの開閉が、、、、」

ヨシキ 「。。。。。?」



kino 「髪を切るんだけど、閉じるような閉じないような。。。」

ヨシキ 「??」



kino 「パチッって閉じきらない、、、、寸止め?(笑)」

ヨシキ 「は、い。。」


kino 「もっとずらしながら。」

ヨシキ 「はい!」



さすがにマイペースで(笑)練習してるだけあって、だいぶやわらかいハサミの動きになってきた。

ずらして切る、切りきらないところに柔らかさが出てくる。

手の力を抜いて。。。




若い?と覚えが早いんかなぁ。。。



kinoはハサミの開閉は、動歯と静歯があって、、、で育ってきた。。。

普通みんなそうだと思うんやけど。。。




エフィラージュってそれがない、、、。



できるだけ両刃を均等に閉じたほうが切れがいい。

習慣ってなかなか抜けない、、、残。

けっこうこれって自分では大変だったんだけど、、、(笑)。




ヨシキ、、、できてる、、(笑)。





腹立つわぁーーー!! 爆。





クープ・エフィラージュ福岡講習のご案内はコチラ

オープントレーニングのご案内はコチラ

 

『ガンバレ!新人ヨシキ!!』15

kino 「今日は何やるの?」

ヨシキ 「ボブです!」

kino 「そ。。。」



そろそろ飽きてきたなぁ。。。

ウイッグのトレーニングって、同じスタイルだと同じテクニックしか使わないし。

そんなんじゃねぇー、テクニックのトレーニングにもならんし。。。

そこそこの形にはなってるからなぁ。。。

そろそろ、グラベースのスタイルにしようかな。。。




kino 「まぁまぁ、いい感じになってきてるじゃない。」

ヨシキ 「はい!!」

kino 「その表面のかぶってる髪を切るときね、、、」

ヨシキ 「はい。。。。。」

kino 「右手がいつも一緒なんだよね。」

ヨシキ 「。。。。。。。」




kino 「こうやってね、左手の角度があがると右手の角度も上げていかないと、メッシュに対するハサミの角度が変わっていくでしょ。」

ヨシキ 「はい!」  (って言いながら左手を見てるやつ。。。)





kino 「わかる?右手がこうなっていくんだよ!」   

ヨシキ 「はい!!!」   (まだ左手を見つめるやつ。。。怒)







kino 「右手の角度を見てね。」

ヨシキ 「はい!!!!」   (左手にしか興味がないやつ。。。激)










kino 「右手を見ろって言ってんだろぉぉー、右手だよ!どこ見てんじゃぁーーー、うりゃぁぁーーー!!」




ヨシキ 「は、は、はいっ!!!!!」  

(やっと右手を見てくれたぜっ、、、汗)






ふうぅぅぅぅーー、疲れるぜ、まったく。

こいつ右手と左手がわからんのか。。。。(笑)




結局ね、切りあがりが上手くいってないその原因は



技術。 

 

その技術って、メッシュの取り方であったり、引き出す角度だったり、ハサミの入り方、ハサミの振り方。




スタイルの切り方じゃないんよ。

ボブはこうやって切りますとかね。




ボブの切り方覚えて、ボブが切れりゃーねー、理論だけでカットなんて誰でもできますわ!!



本当に大事なのは、

いい感じに切れるようになるためには、




技術。




ですよ!!
 




クープ・エフィラージュ福岡講習のご案内はコチラ

オープントレーニングのご案内はコチラ

 

1  2  3  4
about kino.

はじめましてkino.です。
福岡のちょこっと隠れたところで美容師をやっています。
東京・恵比寿、福岡・大名でサロンワーク、ヘア&メイク、雑誌、講習等、色々お仕事をさせていただきましたけど、またまた新しい”道”をふみだしました。
美容師として思うこと、伝えたいこと書いていこうと思います。

お知らせ
最近の話題
カテゴリー
人気の過去記事
過去の話題