西新・藤崎・百道の美容室マシュー

シャンプー

シャンプー

シャンプー

やっと、、、やっと、、、、発売できました。


『リナティラ』

http://r-naterra.com/index.html

B3-841-3.png


最初にシャンプー作ろうかって話をいただいてから、、、ほぼ3年。



試作を始めてから2年弱。。。


サンプリングの回数、、、、40回以上??



ほぼこの期間は毎日サンプルを使ってシャンプーしてました、(笑)。

洗い心地を自分で確かめたいから、髪も伸び放題。。。

お客様からはどこまで伸ばすの???って

シャンプーが完成するまで、、、切れません。



3歩進んで2歩下がるって、文字通り体験しましたね。

2度ほど5歩くらい後退してめげそうになりましたけど、、(笑)。





自分の髪を伸ばして、シャンプーのこと考えて、絶対譲れないもの、、、、



『使い心地』



でした。



どんなに、天然成分であろうが、有効成分が000に効こうが、

使い心地が悪かったらだめでしょ!?


何度かサンプル投げつけましたもん。。。

ギシギシで流せなくて、乾かしにくくて、収まらない。。。



ほんと腹立ちましたよ。



内容成分がどんなに良くても、髪のために良くても、

使い心地の悪いものはダメだって本気で思いましたね。

使いたくない。

自分も今まで髪が短かったから、そんなことあんまり考える必要なかったけど、

一般女性にとっては、洗い心地がいいって絶対条件ですよね。

気持ちよくシャンプーしたいですもん。

薬じゃないんだから。



泡立ち、泡の質、指どおり、すすぎやすさ、くし通り、乾かしあがりの質感、毛先のまとまり、落ち着き。。。



全てをクリアさせるまでがんばってみました。



天然由来の原料で。




何が特徴なんですか?



美容師が作る最高に気持ちいいシャンプーたいっ!!



内容成分?



全部公表してる、わかる人にはわかるでしょ!

好きな人は調べればいい。

http://r-naterra.com/seibun.html



リナティラ・シャンプー::3,000円



これだけです。



リンス、コンディショナー、トリートメント、、、、、ありません、(笑)。



最初っから作る気ありませんでした。



ザ・シャンプーだと思ってます、(笑)。





【販売店募集】

リナティラを販売していただける美容室、その他業種のショップ様を募集しております。

気になる方はご連絡ください。

サンプルをお送りいたします。

メールで
・ショップ名
・ご担当者名
・送付先住所
・よろしければお電話番号
を添えて、こちらよりメールをお送りください。






 

そろそろシャンプー名も考えなきゃね。

メーカー社長 「このまま進めて、ホントに完成しますかね。。。(弱気)」

kino 「。。。。。。」

メーカー社長 「こんなに大変なの初めてです。」

kino 「最高のシャンプー作りましょうよ!」

メーカー社長 「今のところ、、、出口が見えない、、、ですよ。」

kino 「僕ら美容師の指先の感触って、、、繊細ですから、、、経験が詰まってますから。。」




この社長さん、、実直ですごくいい方。
ご自分のがっちりしたポリシーをお持ちでありながら、僕らにも合わせてくれる。




半年前はまだこんな感じ。

あるものから作る、、、じゃなくて、、、、新しいものを作る。

とても、いいね、、、とはいかなかった。



やっぱ大変です。



ここ数回のなかで何が原因なのか、どの成分が良くて、どの成分が悪いのか徹底してサンプリングした結果、

やっと少し、、、光が見えていた、、、kinoの中では。



メーカー社長も新しい原料を探してきては提案。


バランスを取りながら配合。。。



実はこれがものすごく繊細。




メーカー社長 「僕らはね、ここまで細かな配合はしないんですよ。。1%のバランスってわからないんです。kinoさんはその1%のバランスを感じるから。。」

kino 「、、、え、、でも感触的には全然違いますよ、、もちろんそのために自分の髪も伸ばしてるんですけどね。笑」


メーカー社長 「たぶんね、ここまでいろんな原料試してきましたけど、私よりkinoさんの方が原料に詳しくなってる。。。」

kino 「そうですか?でも社長さんは世の中にある星の数ほどの原料をたくさん知ってるっじゃないですか。」

メーカー社長 「でもその感触、バランスを感じる。。。」




やっとね、いい感じのバランスがきまって、、、でもあとほんの少しの触感を決めたくて、

最後の新しい原料の配合バランスを図った。



東京の四元さんにもテスターをお願いしてるので満を期して送ってみた。

この方、いいものを探し当てる天才。。。。だと思ってる。

つまり、




鼻が効く。



のです、(笑)。





感動のシャンプー



 

そうですか、



やっとですよ。



長かった、、、、、っす。




kino 「四元さんから、00ニ00シャンプー超えたんじゃないですか?いいですねー、感動です。といただきましたよ。」

メーカー社長 「ちょっとしたボケではなく、ホントですか?本当なら嬉しいんですが・・・」



kino 「使いたいっ!!って言ってました。祝杯ですね。今度福岡で飲みますか!」

メーカー社長 「まだ予断は許しませんよ、(笑)。もう少し商品の目処が立ったら祝杯あげましょう!!」




祝杯ってね、、、売れなきゃ、使ってもらいなくちゃ意味ないんだけど、



でも、ひとまず




嬉しいですから、(笑)。




本当に新しいシャンプーできそうだから、、、(笑)




商品名考えよう。




公募します。



(笑)。

シャンプーのこと

「ぼくの髪ぃーがー、肩まで伸びてー、君と同じにぃーなあったらぁー・・・・・。」

吉田拓郎です、(笑)


伸びてます、、kinoの髪。。。

むやみに伸ばしてるわけじゃない。



シャンプーのテストをするため。

ただいま製作中のシャンプーのテストをするため。


やっぱり、自分の髪で自分の感触で製品を見極めないと。
少し女性の気持ちがわかった気がする。

洗ってばさばさになったら、ムカつくよね。
洗ってギシギシ、流してギシギシ、指も通らん。
シャンプーボトル、、、投げつけたもん。。。
 


いち時期、脱洗剤をやってみて思ったこと。

必要以上の洗剤は体にはいらない。
ほとんど自然な汚れというものは湯洗いでも十分、、、おおまかね。


髪は。。。。


スタイリング剤とかいろんなものをつけたりする要素が多い。
服も着てないからさらされてるし。

髪に覆われた頭皮のことも考えると、やっぱ多くの人はシャンプーはしたほうがいいかな。。。


で、考えたこと。


シャンプーを湯洗いだけで済ませると、
意外としっとり悪くないんですよ。
でも水道水にはカルシウムやらなんやら余計なものがたくさん入ってるから、
たぶんそういうものが髪に蓄積されていく、たぶん。

適度な皮脂は髪にとってはさほど悪いものじゃない。
だってみなさん、洗った後はトリートメントやらリンスやらオイルやらつけるでしょ???
そのほうがコンディションいいわけでしょ???


で、健康毛もしくは多少ダメージのある人が湯洗いしたときの髪の感触を落としどころにしよう。
シャンプー剤だけでこの状態ができるようにしよう。
つまり本来の髪の状態に近づける、洗いすぎない。。。

トリートメントなんていらない。

泡立ちがよくて、泡が気持ちよくて、さらっと流せて、べとつかず。。。

乾かせばさらっとまとまりがよくて、サラサラ。

あとはどこまでハイダメージの髪まで対応できるようにできるか。。。

昔のリンスインシャンプーとは一線を隔したい。

kinoは、シャンプー後すぐかゆくなるから、それもなくす安全第一。

使って気持ちいい。

シャンプーしたくなる。



どや??? (笑)


使ってみたくならん?(笑)(笑)



難題、課題はたくさんある。
あるものから作るんじゃなく、違う発想から。


もうかれこれ1年、10数回の作り直し。
原材料の見直し。
バランスのとり直し。


色々あったけど、そろそろ長いトンネルを抜けた。

あともう少し。


美容師が作るシャンプー、
お客様が普通に家で使うシャンプー。

000系シャンプー、、、、?

あえて言うなら


気持ちいい系シャンプー、、、爆。


 

気持ちいいシャンプー

シャンプーってこだわりだすときりがない。

何のために、誰のために、、、目的がはっきりしてないと。。。

 

 

頭を洗う、、、、って、

髪を洗うこと。
頭皮を洗うこと。

この2つがどうしても一緒になってしまう。

正直、健康毛で、スタイリング剤やらつけない人は、お湯洗いだけでも十分。
ま、気になった時だけ、シャンプー剤を継会うくらいでもイケる。


普通に汚れなんて、ムキになって落とさなくてもいいし、逆にそのほうが調子が良かったりする。


と思って洗わないシャンプー剤制作中、、笑。


でもねー、天然の成分だけを使って作ってみるとこれが。。。



ギシギシ。。

ギシギシ。。。


正直、流せない。
乾いてしまえば、サラサラで、軽い。
悪くはない。


だけどねー、


洗って気持ちよくないシャンプーは、、、、


やっぱりしたくない。



天然成分で作りましたって、結構いろいろ考えて入るんですよ。
頭皮の調子のことも考え、髪のことも考え。。

天然成分って、合成の成分に比べるとほとんど全てにおいて、効果が弱い、んです。


シャンプーって基本性能は洗うこと。


洗い過ぎないで洗うこと。


で、やっぱり気持ちよくなるシャンプーがいいなぁ。

 

 

 

毎日、ポチッとおねがいしますね!!よろしく。↓↓↓

1
about kino.

はじめましてkino.です。
福岡のちょこっと隠れたところで美容師をやっています。
東京・恵比寿、福岡・大名でサロンワーク、ヘア&メイク、雑誌、講習等、色々お仕事をさせていただきましたけど、またまた新しい”道”をふみだしました。
美容師として思うこと、伝えたいこと書いていこうと思います。

お知らせ
最近の話題
カテゴリー
人気の過去記事
過去の話題