西新・藤崎・百道の美容室マシュー

早良区西新・百道・藤崎の人気美容師kino.のブログ

西新・百道・藤崎|福岡の美容室Matthew(マシュー)

2013年1月の記事

あの時。。。5

むかしの話。。。




5月。。。。パリ。


午前中からみっちり8時間以上のモデルトレーニング。

2日間。


妻はパリのお散歩、、、(笑)。




この数か月、それなりにトレーニングもしたし、準備もしていたけど、、


正直、何もできなかった、、、といってもいいくらい、、だった。。



技術の足りなさ、
創る考え方の違い、
髪質の違い、
。。。。。。



おそらく、今までの自分の技術でも何ともならなかったと思う。



越えたい。
 

 

トレーニング後


kenzo 「さ、飲みに行きましょうか!」


トレーニングが終わり、、ヘトヘト。

もちろん時差ボケもある。

パリに来て、フランス語しゃべれないから、食べるのはSubway、、、、(笑)。

やっと、まともな食べ物にありつける。

飲んで食べて数件のはしご。



千葉から参加の美容師さんも元気がいい。
スタッフさんと2人で。。


トレーニングが終わって、kenzoさんに妻の髪を切ってもらっていた。

せっかくだから、パリに来る前に、妻の髪を切ってチェックしてもらおうと。。。



kino 「ショート、、、どうでした?」

kenzo 「うん、いいよ。ベースは切れてる。」

千葉の美容師さん 「あ、あれkinoさんが切ってたんだ。重かったよね。やっぱkenzoさん上手いわぁ―!!」

(kino、、ム。。)



kino 「で、ですよね。やっぱよくなりました!」

千葉の美容師さん 「kinoさん、けっこう不器用よね!」

(kino、、ムカッ!)

kino 「そうですか?ましな方だと思ってたけど。。?」



kenzo 「彼は良いね!(千葉から参加の若いスタッフ)」

kino 「。。。。。。」

千葉の美容師さん 「お、よかったねー!!ほらぁーkinoさん!」

(kino、、ム、ムカッ!!)

kino 「。。。。。」



笑。




kino 「kenzoさんも、もともとはブラントで切ってたんですよね?」

kenzo 「そうだよ。」


kino 「やっぱ、器用なんですよね、、?」

kenzo 「俺は努力の人だから。」

千葉の美容師さん 「そうなんですかぁー??」

kenzo 「全てのトレーニングに参加してたよ。」


kino 「やっただけ上手くなれるんですかね?」

kenzo 「そりゃそうだよ!!」




この2日間で、大きく大きく自分が変わった。



こんなに楽しいものはない。

あと10年、20年の美容師をクープ・エフィラージュでやっていこう。

気持ちが、完全に吹っ切れたこと。



なにか、この数か月楽しみながらも、モヤモヤとしてたものが

スゥーと晴れたような気分。



なんとなく、自由になれる気分。



この技術を今自分が持てれば、オヤジが爺になってもやっていける、、、そう思った。

自分にしかできないもの。。




色んな事に気づかされた。





そして、、、今。。




クープ・エフィラージュ福岡講習のご案内はコチラ

オープントレーニングのご案内はコチラ

あの時。。。4

むかしの話。。。




初講習会後の居酒屋で。。




kino 「5月パリに行きます!よろしくお願いします!!!」

kenzo 「そう。楽しみにしてるよ!」



kino 「まだ、始めて3か月なんですけど。。。」

kenzo 「。。。。。。」

kino 「。。。。。。」



kenzo 「大丈夫?」

kino 「。。。。。。?」

kenzo 「。。。。。。」




大丈夫?、、、、、そんな意味わからんし。

5月までまだ時間はある。

やれるだけやって、後のことはそれから考える。。。




無謀?、、、、(笑)。



でも、ここにいるagence21のトレーナーと呼ばれる人たちは、最初っからパリ。

日本での講習会なんてなかったんだから。

しかも、ウイッグ講習なんてしないのがパリのトレーニングスタイルなんだから。。

 




周りは初対面の人ばかり。

しかも、なぜか長年クープ・エフィラージュやってる人たちも関西、関東から集まってる。

どうも、初心者は自分だけらしい。。。汗。

完全、、、アウェー。。




ひたすら、カットの話。

モードの話。

これからの活動の話。

エスプリの話。



終わらない。。。



20数人が、、、ドロドロ、、、爆。



朝5時。



いつものことらしい、、、、爆。




モード、スタイル、カット、、、、熱い人たち。

カット技法が云々というのではない。


もっとカッコいいヘアスタイルを作りたい。

新しいものを作りたい。




創ることを楽しむ人たち。





久しぶりに、ワクワクする長い夜だった。





クープ・エフィラージュ福岡講習のご案内はコチラ

オープントレーニングのご案内はコチラ


 

あの時。。。3

むかしの話。。。。。。




さあ、いよいよ3月。


ようやく、クープ・エフィラージュ東京講習が始まる。。
これは年6回コースのウイッグでのアドバンス編。



、、、いきなりアドバンスコース、、(笑)。



大阪講習もやっていたので、基礎講習はそちらで受ける。




もちろんそれだけで満足できるわけではないから、前日にモデルトレーニングもお願いしてる。




とにかく、凝り固まったオヤジの脳みそを柔らかく変えるには、これくらいやるしかないと思ったんよね。

まったく違うものを学ぶのに、今までの経験が邪魔をすると思ったから。。。

徹底的に脳みその入れ替え、、、(笑)。

今までの自分に取り入れるんじゃなく、新しいものとして自分に取り入れたかった。




とにかく気持ちだけは超前向き、(笑)。


講師は四元さん、松原さん、keigoさん。


講習会が始まって、、、30分。。。




ザワザワ。。



ザワザワ。。。。。




会場入り口の方を見ると、、、人影。




?????誰?




ひとしきり会場を見渡したかと思うと、

テンポのいい歩きで、こちらへ向かってくる。




、、、、、誰?





すっと目の前に立ち止まり、


kenzoです。あなたが木下君?メールでは失礼しました。勘違いしててね。」

「一緒に頑張りましょう!」




うおっ!


ケ、ケ、ケ、kenzoさんってこの人ぉ??


パリにいるんじゃなかったの?





ふ、普通。。。。(笑)。




あ、見た目ね、でも、オーラ、バリバリ、(笑)。





そしてそのまま、ウイッグを見るなり、



「いいよいいよ、メッシュはこう引いて、ハサミをこう入れるんだ!」



ワンメッシュ、、カット。



流れるように、キレのある動き。。




感動。




たったそんだけでかいっ!って思われそうだけど、そんときにはもうkenzo像ができあがってたから。




これがkenzoさんとの初体面、初会話、初指導。



約1分、、、爆。



kino、45歳、、、、汗。。



周りには初心者から数年クープ・エフィラージュをやってる人まで数十人。

みな、黙々とカットをしている。


いや、カットをしているというより、



創っている。


それぞれにスタイルを。。。


今まで講習会というものにほとんど参加したことがなかったkinoにとっては、心地いい緊張感。


隣を見ながら、、、


負けねーぞ、、、(笑)。




講習会後、20数人で居酒屋へ。




ここからkinoはまだ知らないagence21、、、ではなく”ガマンス21”に突入するのだった。。。。





クープ・エフィラージュ福岡講習のご案内はコチラ

オープントレーニングのご案内はコチラ
 

あの時。。。2

昔の話。。。。。




2月、、、。


「今月、モデルトレーニングさせていただきたいんですけど。」



しつこく、東京へ。。



先月、見るものは見た。

ただ、ただ、やってみたい。


やってみないとわからない。

少しくらい何とかなるだろう。。。

少しは練習したし。。。





粉砕。。。




笑。




今思えば、、、、当然、(笑)。




たぶん、その時何もできない自分に、四元さんはできる範囲の技術でスタイルを見せてくれていた。


言われた通りに、ハサミを入れる。

自分では何をしてるのか、、、さっぱり。


今までと全く違うアプローチ。



でも、今まで感じたことのない、『創る』ということを感じた。

髪を 『切る』 じゃなく 『創る』。

何だかわからない楽しさ。

何のルールもない。

(ホントはあるけど、その時はそう感じた。)

今までにないハサミの動き。。



あんだけ自由自在にハサミを操れたら楽しいだろうなぁ。。




全く違う自分になりそうな予感。




四元さん 「パリ行ったらいいっすよ。」

kino 「。。。。。」

四元さん 「パリのエスプリ、感じて来てくださいよ。」

kino 「エスプリ。。。。。?」

四元さん 「パリの美容師がどんなものか。。」
 


 

そこですか。。

たしかに、kenzoさんのカットを目の前で見てみたい。





2月11日、、、自分の結婚式。





kino 「新婚旅行、5月にパリにしよっか??いい季節らしいよ!!」

妻 「わーい。いいねぇー、パリ!!」




けっして、ついでじゃないよ!

どちらも本気で。。




笑。



トレーニングの2日間、、、、ほっとかれるとも知らずに。。。



クープ・エフィラージュ福岡講習のご案内はコチラ

オープントレーニングのご案内はコチラ

あの時。。。

むかし話。。。。。。。




初めてkenzoさんのカットをyou tubeで見たとき、

なんじゃ、こりゃ!?

コレ。


これ、クープ・エフィラージュ??



正直、いいとか悪いとか、なんなのかよくわからなかった。

エフィラージュってカットは聞いたことはあっても実際に見たことはなかったから。。。

もちろん写真や雑誌での知識はあったけどね。。




とにかくネットで調べて、調べて、たどり着いたのが


コレ。




たしか12月末のクリスマス前だったと思う。

すぐさま講習の申込み、DVDとハサミの注文。



講習は3月から。。。



kinoの性分として、、、待てるわけがない、、、3か月も。。。。


まず、見てみらんとね、笑。




「見学させていただいていいですか?」

「ウイッグ持って行ってもいいですか?」


って東京の四元さんにメール。



いきなり。。。

勢いだけ。。。笑



東京へ。




1月、、、、、初めてそのカットを見せていただいた。



やっぱり、、、、なんじゃこりゃ。。。。



(笑)。




そのカットし終わったスタイルを見て触って、、、




なんじゃこりゃ!!



爆。



ありえなかった。
それまでの自分の切りあがりとは、全く違うものだったから。
自分がシザーとセニングで作ったものとは。。



今までそれなりにやっていたつもり。
カット講習も年間コースで受け持っていたり、以前は雑誌の仕事も結構させていただいていた。


自分に自信がなかったわけではない。
特にカットにはこだわりがあった。



しかし。。


ハサミ1本だけで。



『このカットなら、自分の作りたいスタイルが切れる!!、、、かも。』




もう、迷うことはなかった。

やってもいないことを、できるできない、いい悪い、、、そんなことを考える暇はない。


そんなもん、飛び込んでから考えればいい。


美味しいかまずいか、、、食べてみなわからんしね。。




本気でやってみらんと、何もわからんやろ。


何も損をすることはないんやから。



1月、毎朝1時間のカットトレーニングが2時間になった。


3月の講習を前に。。。




クープ・エフィラージュ福岡講習のご案内はコチラ

オープントレーニングのご案内はコチラ

1  2  3
about kino.

はじめましてkino.です。
福岡のちょこっと隠れたところで美容師をやっています。
東京・恵比寿、福岡・大名でサロンワーク、ヘア&メイク、雑誌、講習等、色々お仕事をさせていただきましたけど、またまた新しい”道”をふみだしました。
美容師として思うこと、伝えたいこと書いていこうと思います。

お知らせ
最近の話題
カテゴリー
人気の過去記事
過去の話題