西新・藤崎・百道の美容室マシュー

早良区西新・百道・藤崎の人気美容師kino.のブログ

西新・百道・藤崎|福岡の美容室Matthew(マシュー)

2012年4月の記事

ゴールデンウィークのお休み

 

ゴールデンウィークのお休みは、


ない、笑。


福岡はどんたく。
隣にH&M,Forever21はオープンして、西通りには若者が急に増えたし、
IKEAブームを続いてるみたいだし。


このゴールデンウィークは賑やかですね。



マシューは、、、

いつも通り。



月曜定休日のみお休みしておりますが、

その外は通常通り営業しております。

 

なかなか時間が合わずご予約が取れない方もいらっしゃるようですが、

どうしてもkino予約は今のところ1日10人がマックス、なのです。

というか、カットは10人まで。
カラーのみであれば他のスタッフでも担当できます。

時間に限りのある方は早目のご予約をお願いいたします。

ご迷惑をおかけします。。

選ぶのはお客様・2

最近、遠方からのお客様も多い。

今回で3回目、熊本からのお客様Tさん。



Tさん 「襟足が落ち着かないんですよ。」

kino 「立ってます。ってか完全に上に向かってます、、、笑。」



Tさん 「しかも横に広がるんです。膨らむし。短く切ってもらえないんです。」

kino 「そうですね、できればそっとしておきたい、、、、ですね、笑。今日は?」


Tさん 「できるだけ短めのボブで、、、襟足ギリギリだと、前から見たらこんな感じで可愛いと思うの。。。」

kino 「そうですね、可愛いです、、、、けど、、、、遠慮ってないんですね、、、泣。」

Tさん 「。。。。。」




毛量も多いし、完全に浮いてるし、うねるくせ毛。

襟足1センチで丸く収まるくっついたボブめざして、、、笑。



Tさん 「凄い、、、、前から飛び出してた襟足の髪が見えなくなりました。。。」

kino 「ですね、くっついてます。」

Tさん 「ショートにしても何しても、襟足が見えないことなかったのに。。。。」

kino 「そうですか、、、、そうですよね。。。」

Tさん 「凄い。。。。」



中だけカリアゲでもすれば、見た目にはOKだし簡単だけど、
そんなんじゃ、、、、ね。
次が大変だから。


仕上げて、、、、、ワックスつけようとすると。。。

 

Tさん 「前髪、、、こうこうこーで、もう少し切ってもらえます?」

kino 「あ、いいですよ。」


サクサク。。。



Tさん 「プロですよね。。」

kino 「。。。。。??」

Tさん 「今までどこ行っても、仕上がってから前髪とかお願いすると、すっごい嫌な顔されて。。。」

kino 「。。。。。」

Tさん 「どこもうまいと言われてるとこだったんですけど、仕上げてからの手直しや微調整はどこもやってくれなかったんです。。」

kino 「それでよくなるんだったら、やりますよ。」

 

 

kinoも昔はそんな時期もあった。
濡れた状態できっちり切って、乾かしてからは絶対に手を入れない。
それがうまいんだと。。。


最近は、、、


仕上がるまでが仕上げかな。


 

 

選ぶのはお客様

10数年来のお客様。

結婚して神戸へ。

時間が作れれば、年数回来店してくれる。



でも、通常は神戸の美容室へ。

スタイルも決まらないんだけど、カラーだけでも何とかしたいというので、

美容師ならだ誰でもわかるように、薬のスペックを渡していた。

カラー剤のメーカー名。
カラー剤の品番(色)。
1剤と2剤の配合の仕方。
 


kino 「カラー上手くいってる?」

神戸のお客様 「それがぁ、あの紙を美容師さんに渡すんですけど、ならないんです。」

kino 「。。。けっこう詳しく書いたんだけどなぁ。。」


神戸のお客様 「ある時は、こうやって染めてもらってもいいですか?って渡すと、見るなり不機嫌そうな顔になって。。。」

kino 「。。。。。」

神戸のお客様 「ある時は、不思議そうな顔で、これで染まるの?(自信なさげに、、)って。」

kino 「。。。。。」


神戸のお客様 「どこ行ってみてもこんな感じなんです。。。で結局、傷むし、ハゲハゲの色に。。残」

kino 「はぁ。。そんなもんなんだぁ。」


 

別に、そんな難しいことしてるわけじゃないし。。


お客様は良くなればいいわけで、
レシピ見てこれならもっと良くできると思えば、それを勧めるし、
よくわからなければ、、、、考えて試してみる、、笑。

だってやってって言われるんだからさ、笑。


道理がわかれば、薬なんてどこのメーカー使ったって一緒でしょ?

どこもさほど大差ないし。

微妙な色合いはね、得意不得意はあるにしても。
これってどちらかというと、美容師の好みの問題で。。



不機嫌になることはないと思うんだけどなぁ。。。



結局は、やってもらってるお客様が感じて、お店を選ぶわけなんで。


とうぶん、神戸からでも来てもらえそうやな。

26日24時38分から

FBSの番組 『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』

に出てます。

 

今回はですねー、、、、変身もの。。


しかも、、、



婚活ヘアー、、、、、爆。



たぶん、、、



そんなものは、、、、、、ない、笑。



普通に、好感度アップしときました。

その後の婚活パーティーでも盛り上がったらしいし。。。


今回は、リポーターのモデルさんのご推薦だったらしく、
「モデル仲間ではマシューに行ってみたい人多いですよ。」

なーんて言ってもらえたので(ウソでも)、気分よーく仕事ができました。

ついでなんで、撮影中、リポーター二人の髪も切っちゃいましたけど、爆。



てな感じなので、よかったら見てくださいねー。
 

 

白髪染めのリタッチ

白髪染め、根元のリタッチのお客様、

普通に白髪染をすれば1か月後気になるから、当然根元のリタッチ。

 

 

お客様 「最近ね、あんまり根元の白髪が気にならなくなったのよ。。。」

kino 「良かったですね、、、いちおうひと工夫してはいます。」

お客様 「そうなの?伸びてきても目立たないというか。。。。」

kino 「白髪はきっちり伸びてるし、伸びた部分は変わらないんですけどね。」

お客様 「。。。。。?」


kino 「境目がボケてるからでしょうね。」

お客様 「。。。そういえばそうね。」


kino 「染めてからと、1か月後と明るさの変化がないでしょ?」

お客様 「そうそう、色が変わんないのよ。」

kino 「ま、当分というか、毛先の色調整はしなくても大丈夫そうですね。」

 

白髪の量なんて白髪染めで減るわけじゃなおから、そんなのは変わらない。

でも染め方で、見え方は変わる。



白髪がボケてるんじゃなくて、黒髪の部分の問題。



普通に白髪染めの薬使えば、黒髪の部分もしっかりブリーチングしてるわけだから、
1か月後にはきっちり線になる。
明るければ明るいほど。

実はこれが『気になる』原因。


白髪の量が10%とか20%くらいの人なら、白髪よりこっちのほうが目立つ。


伸びたなぁ、、、、ってね。


だから余計に白髪が気になる、笑。



カラー剤も、パーマ剤も使い方。


「簡単ですよ、1液と2液1:1で使いましょう、、、、」

なーんてメーカーの売り文句。
技術に簡単はない。
 


「より簡単な塗り方ができますよ。」
ウソウソ、雑になっただけ。



テレビでもなんでも、簡単にできますよ、、、、って



見直したほうがいいんじゃない?

 

1  2  3
about kino.

はじめましてkino.です。
福岡のちょこっと隠れたところで美容師をやっています。
東京・恵比寿、福岡・大名でサロンワーク、ヘア&メイク、雑誌、講習等、色々お仕事をさせていただきましたけど、またまた新しい”道”をふみだしました。
美容師として思うこと、伝えたいこと書いていこうと思います。

お知らせ
最近の話題
カテゴリー
人気の過去記事
過去の話題