西新・藤崎・百道の美容室マシュー

早良区西新・百道・藤崎の人気美容師kino.のブログ

西新・百道・藤崎|福岡の美容室Matthew(マシュー)

2011年11月の記事

地道に自分のペースで。

ボチボチと作品作り。

彼は彼なりのペースでトレーニングをしスタイルを作ってる、スタイリスト迫チャン。



うまくなってる。


もともと柔らかい感じのスタイリングは得意。
アイロンだって上手い。

(kinoはできんけど、、、、、悲。)


今回のモデルさん。

sako 019-2.jpg

なんだか伸びてますねー。
襟足も浮いてますねー。
ぼちぼち量も多そうですねー。


腕の見せ所やね。
しかっりバックのボリュームを作って、
髪に動きをつけて。

前髪も何とかせないかんね。

sako 032-2.jpg


いい感じ、いい感じ。

可愛くなってる気がするでしょ?



なってます、(横からしか見せない、、、)


襟足もいい感じに仕上げてるねぇ。
ボリュームもしっかり。


動き出したいからって、削ぎでスカスカにしちゃまずいよね。
スタイルにはメリハリが必要だから。
出すところは出す、なくすところは徹底的になくす。
動かすところは大胆に。


せっかくだから、メイクはアシスタントの石井ちゃん。


ついでに洋服も着替えて、


ほら。

sako 100-2.jpg


どやー、迫マジック、、、、笑。

パチパチパチ。

可愛かろ?


スタイリスト迫チャンでしたー。



選ぶのは自分

友人美容師 「40歳過ぎて、今までもそこそこな仕事やれてて、よくカット技術変えようという気になれましたよね。。」

kino 「??、なんで?」

友人美容師 「普通に考えれば、今までやってきたことに何かを取り入れてプラスアルファじゃないですか?」

kino 「そうかもね。」

友人美容師 「。。。。。。」



kino 「でもね、単純に今お客様に提供しているヘアスタイルが、カット技術を変えることでクオリティがあがる、同じスタイルなのに絶対良くなると確信したらやるでしょ?」

友人美容師 「。。。。。」

kino 「。。。。。」

友人美容師 「今のカット覚えるのだってこれだけ時間を費やしてるのに。。」

kino 「できるできないは抜きにして、1年でやりきると思ったし、やれると思った、、、笑。最初はね。。。今がどうとは言わないよ。」

友人美容師 「??」

kino 「半年前にカットしてあげた時より断然うまくなってるよ、今は。」

友人美容師 「ええっ!あれより?」



kino 「だって、極論だけど技術だけでいいんだよ。スタイルは今まで培ったものがあるし。20代のそこそこ美容師なら技術もスタイルも勉強しなきゃいけないけど、そこそこやってきたオヤジなら技術だけでもいい、って最初は簡単に考えた。後もないし、笑。」

友人美容師 「まあ、センスは別で、技術はやればできるようになりますよね。」

kino 「もちろん今はデザインもやってるよ。エフィラージュを技術だけでとらえると苦しくなるかもね。」



友人美容師 「kinoさんはブラントできっちりやれる土台があったからエフィラージュもやれるんですよね。」

kino 「それはわからない。でもかっこいいヘアスタイルって形だけで見ればどんなやり方で切ろうと出来上がりでみれば構造は同じになってない?簡単にミドルセクションがきまってないスタイルはなにかバランスが悪いし。」

友人美容師 「そうですね。」

kino 「理屈で考えればそうなんだけど、センスがある若い子は技術覚えるだけでいい。あとは絵を描くだけだから。」

友人美容師 「。。。。」

kino 「デザインと技術は分けて考えたほうがいい。そこに理論をつけるからややこしいのよ。」

友人美容師 「。。。。。」

kino 「エフィラージュでもブラントでも良いものはいい。」

友人美容師 「ですよね。」

kino 「kinoはエフィラージュの方が自由になれるし楽しいけどね、笑。」




期待に応える。

お客様 「テレビ見ました。。」

kino 「ありがとうございます。」

お客様 「あれ見たら、私の髪任せられるのはこの人だって思って。。。」

kino 「頑張ります!・・・・・(手ごわい髪質。。。)」

お客様 「どこ行ってもダメなんですよ。」

kino 「何とかします。」



この1か月、こんな感じのやり取りが多い。

ありがたいことです。
期待して来ていただける。
遠くからも。。


確かに決まってないヘアスタイルの方が多い。
髪質もなかなか手ごわそう。。


でもね、何とか今まで出会ったことのない髪、ヘアスタイルにしたいと思う。
期待に応えたい。



たまに、ふと思うことがある。

以前のカット(ブラントカット)だったらこの髪どうやって切っただろうなぁ、、、、と。


。。。。。。



もちろん、そこそこにはカットできてたと思う。
。。。

やめとこ、考えんことにしよう。。



お客様 「私の髪がこんなになったのは初めて!!」

kino 「良かったですか?」

お客様 「来てよかったです。嬉しいです。」

kino 「笑。よかったです、髪質が変わった気がするでしょ? 次はもっとよくなりますよ。」

お客様 「ええっ!?」

kino 「次は伸び具合見て、もっといっちゃいますから、、笑。」



でっきるかな?シャンプー開発

シャンプー剤って大切なんですよねー。


洗うだけなんですけどね。
ややこしいのは、髪と頭皮と違うものをいっしょに洗うってこと。


顔と体は、、、まあ似たようなもの?
でも別々の石鹸、洗顔使ってますよね。


髪と頭皮、、、、全く違うものですよね。



でも同じシャンプー剤。。。。?



不思議じゃないですか?、、笑。




サロンでは、おもに髪を洗ってます、、たぶん。
自宅では、、、、かゆいなぁーとか思いながら地肌洗ってます、、、たぶん。


変でしょ?
やっぱり。
使ってるものは一緒。


地肌に効く成分入ってますとか、、、
髪に艶が出る成分入ってますとか、、、、

大丈夫なんですかねぇ、、、?


そんなわけで、シャンプー剤を作ってみようと。。。
今もね、マシューにはmcocoroというシャンプートリートメントがあります。
マシューオリジナルです。
安くて、安心して使えるシャンプー剤を目指して作りました。

良いです。
評判も良いです。


でも、ザ・シャンプー作ってみたいんです。


『洗うだけ』のシャンプー。


試作に入りました。


1
about kino.

はじめましてkino.です。
福岡のちょこっと隠れたところで美容師をやっています。
東京・恵比寿、福岡・大名でサロンワーク、ヘア&メイク、雑誌、講習等、色々お仕事をさせていただきましたけど、またまた新しい”道”をふみだしました。
美容師として思うこと、伝えたいこと書いていこうと思います。

お知らせ
最近の話題
カテゴリー
人気の過去記事
過去の話題