西新・藤崎・百道の美容室マシュー

早良区西新・百道・藤崎の人気美容師kino.のブログ

西新・百道・藤崎|福岡の美容室Matthew(マシュー)

2011年8月の記事

カラーリングってね、すごくデリケートなんですよ。

特に白髪染め。


通常の黒髪の白髪を7トーンに染めようとすると、
美容室の薬は8.5トーンくらいまでブリーチしてる。

市販のものだと8.5トーンから9トーン。


これだけブリーチすれば、2か月後、髪が明るくなるのは当たり前。


同じ個所を何回もやれば髪の色素はなくなる。

マシューでは7トーンに染める時は7トーンから7.5トーンまでのブリーチに抑えるようにカラー剤の調整をしてる。
だから2ヶ月たってもそれほど色抜けしない。

伸びてきたときの境目もはっきりでないようにしている。


髪のダメージを減らすことは、スタイルを楽しむことにつながるから。


だから、たまにいらっしゃるお客様で
自分でやったのよ、、、、と。


しかも泡カラー。。。


悲しくなる。


というか、腹立たしくもなる。

まだうまくいってれば、ホッとするけど、
2回3回と続ければ必ずそのつけはやってくる。

何が腹立たしいかと言えば、CM。

誰でも、簡単に、綺麗に。

嘘つくな。

あぁ、嘘ではないですよね。
上手くやれば1回は何とかなるから。

失敗すれば消費者の責任。
それを何とか元に戻そうとするのは美容師。

メーカーはCM垂れ流しの、正義の味方。。。


商品を選んで使うのは消費者だから、責任は消費者にある。


でもさぁ、CM見て染めてるところ見たら、みな同じことするでしょ?
あんな染め方すればてっぺんだけカラー剤が効きすぎるのは当たり前。

そんなこと消費者が分かるわけない。


そんなことを堂々とやってしまうメーカー。


アホか。


どんだけの人が甘いCMにのっかって痛い目あってると思うの?


「消費者のため」???

しかも、一般消費者のみならず美容業界にも商品を卸しながら、
正反対のことをやっている。


全く金の亡者。


ちゃんと教えられてない美容師にも足りないところはあるかもしれない、
けど、売れてるから他メーカーも追従。
そんなメーカーに志というものはない。
売れればいいだけ。


一部の人にとっては意味のある商品だろう。


だけど、ある意味誇大広告。

頼むからアホな有名メーカーは消えてくれ。

芸術家とは。

お盆休み明け、、、、

急な忙しさに、思考力、、00。

ホントは書きたい事あったんだけど、長ーくなりそうで。。

近いうちに限定記事にします。

今日もひとまず、他力本願。
名言集。

もっと押してくれたらうれしいなぁ。。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ よろしくね、笑。


建築家・彫刻家・画家、、、、、。

我々はみな、耕作技術(者)へ立ち返らなければならない。

芸術は職業ではなく

芸術家と工芸家に本質的な相違はない。


芸術家とは、工芸家の高められた姿に他ならない。(中略)

天恵により、職人の意志の届かない輝ける瞬間に

芸術が開花することになる。

熟練した手技という基礎技術は

全ての芸術家にとって不可欠だ。


ヴァルター・グロピウス
(モダニズムを代表するドイツ人建築家。バウハウスの校長も務めた。)

『アーティストの言葉・美の創造者たちの格言』より


納得、、、の言葉ですね。
芸術は偶然にはありえない。

基礎的技術を持つ者にしかあり得ない。

地道にコツコツと、、、かな。


これもよろしくね。ポチッと!!
人気ブログランキングへ

デザイナーとは何か?

ヘアスタイルのことなら福岡の美容室マシュー

3日間のお休み中、予約投稿。。。。


完全音信不通状態でした。。。。

連絡の取れなかった方、ゴメンナサイ。


はい、今日18日よりフツーに営業いたします。


で、ブログネタに尽きたときは

『名言シリーズ』


完全パクリです、、、笑。


お休み中ランクダウン!!お願い、押してっ!!

↓↓↓


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
よろしくね、笑。


デザイナーとは

芸術センスを持ったプランナーである。

製品によっては、デザイナーの善し悪しが

製品の成功を大きく左右する。

物の形状というのは、大抵の場合

それがタイプライターでも双眼鏡でも

アームチェアでも換気扇でも

あるいはソースパンであろうと冷蔵庫であろうと

製品の形状が売り上げに大きな影響を及ぼす。

つまりデザインが良いものほど、よく売れるのである。

ブルーノ・ムナーリ


『アーティストの言葉・美の創造者たちの格言』より

物が売れる条件には

価格、品質、サービス、、、、

色々あるけれども、


デザインの要素は

大きい。


と思う。

これもよろしくね。ポチッと!!
人気ブログランキングへ

髪が多くてふくらむんです。。。

ヘアスタイルのことなら福岡の美容室マシュー


くせがあって髪が多いと、トップの長さをのこしておさえる。。。

ありがち。。。


もちろんそれがいい場合もある。


おっとその前に、コレ押してね。

↓↓↓


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
ホントしつこいけど、よろしくね、笑。


Nさん。

福岡の美容室マシュー・kino.の☆とりあえず、『やっとけ!』☆-こう1


分け目をつけて、、、、何とか頑張ってる。

なんとなくわかるでしょ?髪多め。。。
特にトップの髪の量。


分けておさえるから、四角になる。。。


やっぱねー、何とかしたいですよ。
綺麗な顔立ちなんだから、もっとかっこよくできる、はず。

分け目が付くってことは、どこかに無理な動きの髪があるんだから。

福岡の美容室マシュー・kino.の☆とりあえず、『やっとけ!』☆-こう2

思いっきり形変えました、、、笑。


それほど長さを変えたって程じゃないんだけど、
量の仕事はかなりしてますね。

あと、やっぱり丸みと立体感。


ウエイトはしっかり残して
他は髪を自由にしてあげる。

で、横から。

福岡の美容室マシュー・kino.の☆とりあえず、『やっとけ!』☆-こう3

後ろのボリュームもばっちり。

どこからどうつなげて切っていくなんて順番も切り方もないから、、、笑。
しっかりバックのボリュームを作ればベースは終了?。

あとは顔周りのデザインとトップへの丸みを作っていけばいい。

サイドの長さ残そうか、
フロント長めに??
アシメで??
ライン出してマッシュに。。


あんまり個性を出すより
今回は

普通です、爆。

これもよろしくね。ポチッと!!
人気ブログランキングへ

カラーコーディネート3

ヘアスタイルのことなら福岡の美容室マシュー


前回までの流れ

『カラーコーディネート』

『カラーコーディネート2』

カラーの話は尽きないのです。。。

おっとその前に、コレ押してね。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ ホントしつこいけど、よろしくね、笑。

カラープランナーさん 「ヘアカラーって難しいんですよ。プランナーからすると。」

kino 「わかるような気がします。基本ブラウンベースですからね。あと大事なのはトーンの問題。」

カラープランナーさん 「??」

kino 「ヘアカラーでいうと色はもちろんなんですけど、明るさがすごく大切。たぶん日本人は色よりも明るさに敏感なんじゃないですか?欧米人は色に敏感、日本人は明暗、濃淡に敏感。けっこう文化に表れてますよね。」


カラープランナーさん 「なるほどねー。幅が広がります。」


kino 「なんだかおもしろくなってきました。」


カラープランナーさん 「そうですよね。」

kino 「なんだかまだ漠然とですが、コラボで仕事の幅が広がるのは確かな気がします。」

カラープランナーさん 「楽しそうです。」

色の提案って美容師からするとなかなか難しい。
経験値としてみれば、なんとなくこの色が似合うとか、似合わないとかはわかるんだけど。。。

瞳の色が、、、
季節が、、、
洋服の色が、、、

わかるようなわからないような、笑。


いつもヘアスタイルからの色の提案をしてる。
でも、こうやってお話をしてると、
色から形を決めていくこともできるんだなぁとも思う。


今思うのはコーディネートするっていう視点から
カラーとヘアのコラボ。


お客様からすれば、色が、、洋服が、、、髪が、、、メイクが、、、
なんてことより、全てを掛け合わせていけばもっとよくなれると思う。


ファッションとして使いたい色、
似合う色としてパーソナルカラー。


プラス形。


そんな企画を計画中。

なんだかおもしろそうでしょ?

これもよろしくね。ポチッと!!
人気ブログランキングへ

1  2  3  4
about kino.

はじめましてkino.です。
福岡のちょこっと隠れたところで美容師をやっています。
東京・恵比寿、福岡・大名でサロンワーク、ヘア&メイク、雑誌、講習等、色々お仕事をさせていただきましたけど、またまた新しい”道”をふみだしました。
美容師として思うこと、伝えたいこと書いていこうと思います。

お知らせ
最近の話題
カテゴリー
人気の過去記事
過去の話題