西新・藤崎・百道の美容室マシュー

早良区西新・百道・藤崎の人気美容師kino.のブログ

西新・百道・藤崎|福岡の美容室Matthew(マシュー)

2011年7月の記事

ヘアスタイルにこだわるということ

ヘアスタイルのことなら福岡の美容室マシュー

読む前に、これね。しっかり押してよ!!

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ しつこいけど、しっかり押してね、笑。

美容師って販売員??


店の人だから店員、そりゃそうだ。

作りたいから、作って楽しいから美容師。

作る人。

$福岡の美容室マシュー・kino.の☆とりあえず、『やっとけ!』☆-kazari02


作るんだったら、どこまでこだわるか。

お客様からすればどうでもいいのに、ってことがあるかもしれない。
わかってくれるかもしれない。


でもね、わかってくれないのは

こだわり方が足りないから?
伝え方が足りないから?

誰のために?

「あの人に切ってもらうとなんかいいのよね。」

この"なにか"がこだわりの部分じゃない?


こだわったからわかってもらえるわけではない。
自己満足。


わかってもらえるまでこだわりぬいて
カッコいいスタイルを作る。
"なにか"を感じてもらえればいい。


お客様は細かいことはわからない。
感じ方も千差万別。

でもね、
たとえ同じようなスタイルであったとしても
こだわったものとそうでないものは


違う。

と思うのです。


読んでくれたら、これもよろしくね。
人気ブログランキングへ

ポチッ!!!

もっとデザインしよう

カットのことなら福岡の美容室マシュー


読む前に、これね。しっかり押してよ!!

↓↓↓


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
しつこいけど、しっかり押してね、笑。

技術を売ってる店、スタイルを売ってる店、サービスを売ってる店、、、、
なんて良く聞くけど。


なんなんだろう??

色んな考え方をする人がいて、いろんな店があるんだから、
別によそのことをどうこう言うわけじゃない。

「どうせ同じもの買うんだったら、あなたから買うわ。」

「同じだったら安いほうがいいわ。」

「少し高くても良いものがいいわ。」

「これしかないから、高いけど。」

いろんな業種でよく聞く言葉。


モノが一緒でどこにでもあるものなら、安くて速くて、簡単に。
当たり前。


モノが一緒だからどこで差別化するかなんて話になる。
便利性、価格、サービス。


やっぱり美容師が売ってるのってヘアスタイルでしょ?
単純に。

新しいスタイルを作るにも、条件の悪い髪を何とかするにしても
必要なのは技術力。


そして
必ずデザインなんだよね。
カッコいい形。

ウデ良くても、どんな素晴らしい職人でも、形が、、、
じゃだめでしょ?
いい形造って喜ばれて、初めて技術が生きてくる。


斬新もデザイン。

定番もデザイン。


同じだったら、安いほうがいいなんて、


絶対に言われたくない。


そう思いませんか?

ついでにこちらもよろしくね。
人気ブログランキングへ

地肌がかゆい!!

ヘナ・ハーブのことなら福岡の美容室マシュー


あー朝から気分悪い!

せっかく書いたブログ記事、ワンタッチで消してしまった。。。大泣

こんな時は、パソコンが嫌いになる。
ものすごく嫌いだ。
見たくない。


けど、頑張ろ、笑。


じゃ、まずはコレをポチッと押してからね! よろしくお願いしまーす。ハート。
ちゃんと押してね。悪いことしないから、笑。

↓↓↓


$☆とりあえず、『やっとけ!』☆-福岡・天神の美容室マシュー

つい先日、遠くから「髪のこと相談にのって―」って友人がやってきた。

スタイルはいい感じに、おまかせ。

。。。

切ってる途中頭をボリボリ。。。。

気になるから頭皮を見ると、赤い発心が。。。


kino 「かゆいの??」

友人 「そうなんだよね。なんでかな。」

kino 「頭皮に赤い発心ができてるよね。」

友人 「どうしたらいいの?」

kino 「シャンプーとかどうしてる?」

友人 「1日1,2回。普通のシャンプーだよ」

kino 「シャンプーやめたら?」

友人 「??」

kino 「シャンプー剤使わなくていいよ。お湯洗い。たぶん洗いすぎ。」

友人 「。。。。。??」


kino 「いいのいいの。必要ないから。」

友人 「。。。。。」

kino 「いちおう、お湯洗いでミックスハーブのマッサージしておけば大丈夫だから。」


美容師にはあるまじきアドバイス、笑。
でも普通です。
まあね、そうは言っても信じてもらえる人は少ないから、
やるやらないは個人の自由。


3日後。

kino 「調子はどお?」

友人 「あれからさ、3日洗ってない。なんかねぇ、悪くないよ。」

kinop 「ベトベトしてない?かゆくない?」

友人 「いや、髪はバサバサからサラサラになった。かゆくもない。頭皮も油っぽくない。」

kino 「いいじゃない。続けてみたら。」

友人 「髪もね、ハリが出てきた。」


正直、最初の3日はつらい。
たいていはベトベトになるし、かなり匂う、笑。

最近お客様に話を聞いてても、乾燥してる人ほど良く洗ってる。
アトピーの人も気になるから、清潔にしなきゃってゴシゴシ。


あんまりいいことないと思うんだよなぁー。


洗いすぎって。

朝シャン夜シャンなんてどっかのメーカーが勝手に作ったようなもの。
そんなにシャンプー剤使わなくてもいいと思う。
ほどほどに。


スタイリング剤使う人は、髪の毛しっかり洗ったほうがいいと思うよ。


その辺は個人個人、適度にね。

ヘアメイクとカットの微妙な関係


カットモデルさん募集してます。
「そろえるだけで、、」とかってのはダメよ。
ある程度切らせてもらえる方のみお願いしますね。
詳しくはこちらからお願いします。

昨日押したからって、今日もお願いね!!ポチッ!!

↓↓↓

$☆とりあえず、『やっとけ!』☆-福岡・天神の美容室マシュー


つい先日、ヘアメイクの仕事だった。


テレビCM。

やるのよ、こういう仕事も、ね。少しは。

もちろん、それ専門でやってるわけじゃないから、
できる範囲で。

こういう仕事のときって
自分がカットしてるわけじゃないから、
仕上がりが全て。


ボブスタイルだって、

つや出したり、
丸めたり、
押さえたり、

シチュエーションに合わせて考える。


スタイリングだけでね。

そりゃ、サロンにいる人間からしたら、
この長い髪切りたいとか、
量、少なくしたいとか
色々思うわけ。

できない。

ある髪を何とかするだけ。

そこには、アイデアもテクニックも必要。


なんだけど、
よくよくサロンの仕事を振り返れば
鏡越しに
ここのふくらみいらないよなぁ、とか思いながら量を削る。
この長さいらないよなぁって切っちゃう。


たいして変わらない仕事してるわけよ。
使うテクニックが違うだけで。


とくに、エフィラージュやってると、
この感覚がすごく近い。


仕上がりの形を想像しながら
いらないところを削っていくから。


なんとなく再発見。


セット(アップスタイルとか)って理論じゃなくて
技術で形を作っていく。
と、思うのね。
勝手にそう思ってるだけだけど。。。

エフィラージュの作り方もそうなのかな、たぶん。

あんまり難しいこと考えず
カッコいい形作ってみましょ!!

忘れられない クープ・エフィラージュ


Parisでkenzoさんのエフィラージュカットを見たのは、この時が初めてだった。

スピード、正確さ、スタイル、どれもが素晴らしかった。



それから3か月、このスタイルは崩れることも、手入れがしにくくなることもなかった。

どこをどう引いても、パラパラパラと髪が落ちてくる。
何度も何度もさわって、感触を感じた。

本当に今までの自分のカットが情けなかった。


この日を境に、自分の中で何かが変わったのは確か。

来週はkenzoサロントレーニング。
自分の成長を楽しもう。

1  2  3  4  5
about kino.

はじめましてkino.です。
福岡のちょこっと隠れたところで美容師をやっています。
東京・恵比寿、福岡・大名でサロンワーク、ヘア&メイク、雑誌、講習等、色々お仕事をさせていただきましたけど、またまた新しい”道”をふみだしました。
美容師として思うこと、伝えたいこと書いていこうと思います。

お知らせ
最近の話題
カテゴリー
人気の過去記事
過去の話題